看護師の失業保険はバイトでももらえる?

看護師の失業保険TOP >> FAQ >> 看護師の失業保険はバイトでももらえる?

看護師の失業保険はバイトでももらえる?

看護師の失業保険はバイトでももらうことができるのか、この職業はもともと非常勤の勤務が多いだけに大きな問題です。バイト待遇での勤務には自分の都合どおりに働くことができるという大きなメリットがある一方、看護師のバイトの場合、人手不足を解消するために雇うという病院側の都合もあるので必ずしも希望通りにシフトを組めるとは限らない面もあります。実質的には常勤の看護師とほとんどかわりない環境で働かされるケースも少なくありません。

この点に関しては失業保険制度の基本的な部分を見ておきましょう。失業とは職を失った状態を意味する言葉で、基本的には正規雇用の社員が何らかの理由で職場を辞めて無職になった状態を言います。ですからバイトを辞めた場合には失業と扱われないケースの方が多いのです。

ただし、失業保険に関しては就業時間・環境によってバイトでも被保険者の対象者になることもできます。バイトで働く労働者の中には先述のように正規雇用とほとんど変わらないような環境で働いていることも多く、バイトを辞めることで一気に収入を失って経済状況が厳しくなってしまうケースも少なくありません。そうした際に正規雇用とバイトの間で格差が生じないよう、失業保険でカバーしているのです。

問題なのはバイトがどれぐらいの条件をクリアすれば失業保険を受け取ることができるようになるか、です。基本条件は同じ職場に1年以上勤務し、1週間に20時間以上勤務する環境にあることとなります。これを満たしている場合にはバイトでも雇用保険の被保険者になる適応条件を満たすことになるのです。

週20時間ですから、1日4時間で週5日働ければ失業保険の有資格者となります。この条件を満たしているバイト勤務の看護師は決して少なくないでしょう。ですから失業保険をあてにしてバイトで働く選択肢も出てくるわけです。

ただ、この点はあくまで勤務先が雇用保険に加入していることが条件です。個人経営のクリニックなどではバイト勤務の看護師を雇用保険に加入させていないケースも多いといわれます。現在バイト勤務で働いている環境で気になる方は確認してみるとよいでしょう。給料明細をチェックすれば雇用保険料が引かれているかどうかで調べることが可能です。正社員よりも給料が低いバイトにとって失業保険は職を失っている間の貴重な収入源になるはずですから、利用できる制度だということをしっかりと踏まえておくようにしましょう。

看護師の転職成功実績が豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
マイナビ看護師 無料 全国 ☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2016-2018 看護師の失業保険FAQ【※仕事を辞めたら読むサイト】 All Rights Reserved.