看護師の失業保険は就職活動をしながらもらえる?

看護師の失業保険TOP >> FAQ >> 看護師の失業保険は就職活動をしながらもらえる?

看護師の失業保険は就職活動をしながらもらえる?

看護師の失業保険は就職活動をしながらもらうことができます。というよりも就職活動をするのが失業保険の給付を受ける前提条件といってもよいでしょう。失業保険とは基本的に退職した人が次の仕事を見つけるまでの間の経済的な苦境を軽減するためのものです。ですからすぐに働く意志があることが大前提なのです。給付の手続きを受ける際にはハローワークで次の仕事をすぐに見つける意志があることをあらかじめ明らかにしておく必要があります。

そのため、就職活動をしながらもらえるかどうかよりも、むしろ活動をしていない状況でもらえるかどうかの方が重要なポイントといってもよいでしょう。さまざまな事情でしばらくの間ゆっくりしたい、あるいは就職活動を行う時間がなかなか確保できないといった状況の場合はどうなるのでしょうか?

この点において給付を受けられるかどうか境界線を分けるのは難しい部分があるのですが、少なくともハローワークに定期的に通って仕事を探し続けていれば受け取り続けことが可能です。実際にプライベートの時間で個人的に就職先や求人情報を探している時間がない場合でも、ハローワークで就職活動を行っている様子をアピールすることができれば問題なく支給を受けることができるわけです。ですから結婚など家庭の事情でしばらく看護師として働く予定がない場合には失業保険は受け取れない形になります。

一方注意が必要なのが就職活動の合間にアルバイトなど収入を得ている場合です。このケースでは基本的には受け取れなくなってしまいますが、条件や制限の下で収入を得ながら失業保険を受け取り続けることは可能です。

このように看護師の失業保険は就職活動をしながら受け取り続けることが大前提となります。あくまで次の仕事をすぐに探す気があること、継続して看護師としてのキャリアを積む気があることが前提となるわけです。この点は退職する前の段階でしっかりと踏まえておきましょう。もし退職後に思うように就職活動ができない状況になりそうな場合にはできるだけ退職する前にその問題の解決を図るなどの対策を行っておきたいところです。

就職活動を行うとなると交通費をはじめとしたさまざまな出費がかかるものです。それだけに失業保険をしっかりと受け取れる環境をなんとしても確保しておきたいところです。この点は自己都合で退職したのか、会社(病院)都合で退職したのかによっても状況が異なってきますが、基本的な前提条件は共通していますから必ず忘れないようにしましょう。

看護師の転職成功実績が豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
マイナビ看護師 無料 全国 ☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2016-2018 看護師の失業保険FAQ【※仕事を辞めたら読むサイト】 All Rights Reserved.